料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ野球球場別シート価格最安値の比較!


プロ野球を球場で生観戦。

『料金高くないの?』


○○シート
とかプレミアムなシートもありますが、


プロ野球観戦チケットは、
そんなに高くないんです。

むしろ安い?!




スポンサードリンク







首都圏のプロ野球
球場別の
一番安いチケット価格一覧です。



球場別チケット最安値一覧

(価格は一般価格)

東京ドーム・巨人戦

立ち見 
おとな 1,000円
こども   300円
(小・中学生)

外野指定見切り席  1,500円
(大人子供の区別なし)
 柱などで見づらい席です。

指定席D      1,700円




立ち見席は、
低価格ということもあり、
人気であるようです。

開園と同時に、
よく見れる場所が、
すぐ埋まってしまうようですので、


気合いを入れて行かないと
なかなかいい場所が取れないみたいです。


なので、
外野の見切り席や
指定席Dの方が、

席が確約されているので、
無難かと…。




東京ドーム開催・日本ハム
外野自由席
おとな   1,300円  
こども    700円    

2015年の1年間で、
8試合ある東京ドーム開催です。




横浜スタジアム・ベイスターズ
外野指定席
おとな   2,100円
こども    800円


横浜スタジアムには
自由席がないんですね…。




神宮球場・ヤクルト戦
外野自由席 
おとな   1,600円
こども    500円


こちらも早い者勝ち。

でも、

巨人戦意外なら、
そんなに慌てなくても
席は取れるでしょう。




千葉マリン・ロッテ
外野自由席
おとな   1,500円(前売り1,300円)
こども    500円(前売り300円)




西武ドーム・西武戦
外野自由席
おとな   1,800円(前売り1,600円)
こども    800円(前売り600円)



千葉ロッテと
西武ドームは

前売りチケットの方がお得なので、
そちらをおすすめします。





スポンサードリンク







最近、
地上波のテレビ放映が激減してしまった

プロ野球。


とはいえ、
日本人は野球が大好き!


テレビで見るよりも
球場に足を運んで、

実際に
野球観戦するのも、
なかなか良いものです。



そうなると

どうしても気になるのが、
チケットの料金。



イメージでは、
球場でのチケット購入は、
高い印象がありますが、


そんなことはありません。

主に高いイメージが強い
巨人戦でも、

知る人ぞ知る、
立ち見席が存在!


この値段なら
行ってもいいって思うはずです。






野球場での観戦は、
プレーもさることながら、

球場の雰囲気を味わうだけでも、
行く価値は十分得られます。


ビール片手に、
野球観戦…してみませんか?





スポンサードリンク








関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー