料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花火大会2015 開催日別日程 8月1日編(都内)疲れない花火大会は?


日本の夏の風物詩

花火大会が
今年も各地で行われます。


そこで、
花火大会を
開催日別の日程に分類。

今回は、

8月1日(土)都内




どこの花火大会に行くと
良い?得?
そんな事を考えながら、
見てみましょう。



スポンサードリンク




花火大会開催のピーク時には、

大きな花火大会が
各地で
同じ日に開催されてしまう、

なんて事も
起こってしまいます。


「なんだ、
 この花火大会と○○花火大会
 かぶっちゃってるよ」


そんな時


「そんなの
打ち上げ花火の多い方に
行くにきまってるじゃん!」


チョット待って
チョット待ってお兄さん!

本当にそれで
よござんすかい?



打ち上げ数が多いだけが
花火じゃないっすよ!



私は
花火大会選びのポイントとして、
・打ち上がる花火の数
はもちろん

・人出の数
・最寄りの駅の数
・会場立地
・売店、トイレ
などから考えますね。


私の持論は

花火の素晴らしさー混雑度などの不快指数
=その花火大会に『また来たい!』

であると思います。


いくら
感動的な花火が見られても、

帰りの際、
駅にたどり着くまでに、
2時間もかかった…。

なんてことがあったら、

素晴らしい花火の印象は
半減してしまう事でしょう。



基本、
大きな花火大会ほど、

人手も多く集まり、
当然混雑も予想されます。


見る場所すらままならず、
座る事すら出来ない場合も
あります。


このような状況で、
もし、
小さなお子さんを連れて
なんて場合なら….


私はちょっと、
考えてしまいますね。




しかし、実際、
小・中規模な花火大会は、

打ち上げ数こそ
あまり多くなく、
派手さはないものの、


場所取りが楽だったり、
帰りがスムーズだったり、

と、

トータルで花火大会を、
見たときに、


そういった
花火大会の方が、

『また来たい!』

思えるとように
思います。


ただし、
大きいからダメと言っている
のではないですよ。


大きくても、
最寄りの駅=逃げ道
が沢山あれば、

行き帰りは
とてもスムーズだし、

花火会場がとても広く、
花火を見るスペースが
しっかり確保できれば、

家族連れでも、
何の問題なく見れます。



これらを踏まえつつ、
8月1日(土)の
花火大会を検証してみましょう。




スポンサードリンク



【2015年8月1日開催の花火大会(都内)】

<第40回 江戸川区花火大会>
19:15~20:30
打ち上げ数 約1万4000発
昨年の人出 90万人(江戸川区側のみ)

都営地下鉄 篠崎駅から徒歩15分、
JR小岩駅    から徒歩25分
京成電鉄 京成江戸川駅から徒歩25分、
都営地下鉄 瑞江駅から徒歩45分 




これとセットとなるのが、
市川花火大会

江戸川を挟んで、
東京側と千葉側での開催です。




<第31回市川市民納涼花火大会>  
打ち上げ数 約1万4000発
昨年の人出 約49万人(市川市側のみ)

JR市川駅から徒歩15分、
京成電鉄 国府台駅から徒歩20分、
JR・都営地下鉄本八幡駅から徒歩30分、
JR・都営地下鉄本八幡駅から市川駅行バスに乗り10分ー
ー大洲防災公園前下車徒歩2分 



少し距離はありますが、
それぞれ、
最寄り駅が多数あるのが、
魅力的です。

行き帰りの混雑分散が
期待できます。


ただし、
90万人の人手って…。



これら花火大会と
「どちらに行こうか?」
迷いの
比較対象花火大会は



<第56回いたばし花火大会>
19:00~20:30
打ち上げ数 約1万2000発(戸田市と合わせて)
昨年の人出 52万人

JR浮間舟渡駅から徒歩30分、
都営三田線高島平駅
      西台駅
      蓮根駅から徒歩30分



こちらの花火大会のセットが
東京側に対して
埼玉側となるこちら、




<第62回戸田橋花火大会>
打ち上げ数 約6000発
昨年の人出 約42万人

JR戸田公園駅から徒歩20分

徒歩で30分はなかなかの距離です。

また、
埼玉側の最寄駅が1つなのは、
混雑必至。

そして、
この花火大会は
東京側に流れるのも予想できます。


基本的に
埼京線の駅周辺は

お店も多くなく
買い物、
トイレ等は期待薄です。




あと同日都内で
開催の花火大会は青梅。

<第67回青梅市納涼花火大会>  
19:30~20:40
打ち上げ数 約3200発
昨年の人出 1万9000人

JR青梅駅から徒歩10分


上の花火大会と比べると
小規模ですが、

会場まで駅近
2万人弱の人手で、

混雑で疲れることも
少ないでしょう。



全体的にみて、

青梅花火大会は
8月1日の穴場花火大会
だと思いますよ。



以上
8月1日の都内での
花火大会を見て来ました。


大規模VS小規模


大規模花火大会には、
相当覚悟が必要だと思いますよ。



スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー