料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

”すにぎらず”と酢の効能!食中毒を予防できるレシピとは?


お弁当作りで、

梅雨から夏にかけて、
注意したいのが、

食中毒です。


そんな時期の
私の強い味方は
【お酢】
です。


色々ある
お酢の効能で、

このようなときに力を
発揮してくれるのが、

殺菌作用です。



お酢の効能を上手に使って、

安全に、
尚かつ
美味しく、

しかも、
子供に喜ばれるレシピを
ご紹介します。



スポンサードリンク



我が家で今、
一番人気のお弁当が、

『すにぎらず』のお弁当
です。


あまり聞き慣れず、
早口で言うと、
舌を噛んでしまいそうな

この”すにぎらず”とはですね、



ちょっと前に、
ブレークしました

”握らないおにぎり”
【おにぎらず】の進化系で、


酢飯の”おにぎらず”
【すにぎらず(酢握らず)】

を指します。


我が家での
おにぎらず人気に加え、

基本ベースが
”お寿司”という事もあって、

「お弁当は”すにぎらず”だよ」
と分かると、


子供たちが、
飛び跳ねて喜んでくれます。



ですが、
むしろ作る側の方が、
”よっしゃー”な料理でして、

何より
食中毒の予防と言う点で、

安心して、
お弁当に使えるからです。




夏場の特に、
おにぎりに関しては、

梅干しさえ、
入れておけばの安心神話は、

新幹線の安全神話くらい

世の定説でした。



しかし、

聞いたところ


梅干おにぎりも
最近は腐るという事例も
あるようです。


その原因は、
【塩分ひかえめ】
というやつです。


本来
梅干しというモノは、
本当しょっぱくて、

これが、
殺菌の効果を生んでいたのです。




それが、
最近では、

食べやすい
マイルドな梅干し

なんていうのが、
主流でして、



殺菌効果も”マイルド”に
しか働かなく
なってしまっているので
あります。




そこで、
白羽の矢が立ったのが、
『酢飯』
です。


酢飯のおにぎり
でしたら、

ご飯全体に
酢が行き渡り、

酢の殺菌の効能もバッチリ
です。




そこで、
子供の大好きな
”おにぎらず”のアレンジが、
大成功。



この
”おにぎらず”シリーズの
”すにぎらず”も

切り口がアートで、
かわいらしく、


作っていて
楽しいのであります。



今では、
市販の合わせ酢を
使えば、

簡単に
酢飯を作れます。


ですので、
気軽に”すにぎらず”が
つくれます。




そこで、
”すにぎらず”に合う

おすすめ食材を
見てみましょう。



スポンサードリンク




基本的に
連想するのは

お寿司はお寿司でも
”ちらし寿司”の方ですね。

彩り的な面から見て、


<赤>
かにのほぐし
カニかま
桜でんぶ
スモークサーモン


<黄>

たくあん
チーズ


<緑>
キュウリ
豆類
アボガド

などなど、
ほんの一例ですが、

これらを使う事で、
断面を奇麗に彩れます。



これに、
うなぎ
なんて入ったら、

それはもう、
豪華な一品ですよ。



実際、
焼き肉などをいれても、

酢飯感は
あまり気にならないです。




レシピは
はっきり言って無限大です。


夏は特に、
おすすめですよ!


是非作ってみて下さい。

本当、
子供たち喜びますから。



スポンサードリンク










関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー