料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

江ノ島で生しらすどこで買える!これを知らないと買えないかも!


『家でも生しらすを食べたい!』
『生しらすをお土産に買って帰れないかな?』

そう思ったあなた!
買えます買えますよ!

江ノ島の帰りふら〜っと立ち寄れる、
料理店御用達のしらす専門店、

お教えしちゃいましょうか!




  スポンサードリンク



駅近!浜野水産


江ノ島電鉄(江ノ電)江ノ島駅からならば、
歩いて3分もあれば着きますね。

小田急線の片瀬江ノ島駅からでも、
10分はかかりません。


そんな好立地な場所で、
生しらすが簡単に買えてしまいます。



その名も
【浜野水産】

IMG_0884


・住所   藤沢市片瀬海岸1-1-5
・電話番号 0466-22-5931
・営業時間 9:00~17:30

・生しらす 150g 324円
      250g 540円

では、
この浜野水産に行って


「生しらす、くださ〜い」

と言って、

「はいどうぞ!」


という感じでは、
なかなか買えないのが、
また現実でして、


生しらすを購入するちょっとしたコツ、
みたいなものがあるのです。



生しらすを購入する際、知っておきたいコト



●生しらすの漁は遅い

他の地域はよくわかりませんが、

湘南地域の生しらす漁は、
水揚げして、掃除して、
店頭に並ぶまでに時間がかかります。

早くても、
9:00すぎ。

平均して、
10:30くらいにならないと、
店頭に並びません。




●生しらすはすぐ売り切れる


生しらすは、
近隣の飲食店がこぞって購入するため、

一般のお客様は順番的に最後。

生しらすの行き先優先順位は
↓地元の飲食店
↓一般のお客様

お店によっては、
釜揚げしらすを優先して作らなければならない店舗もあり、

生しらすの販売をストップするお店もあります。
(釜揚げ優先)



生しらすの漁が少なければ、
飲食店にすら、
回ってこない日もあります。




●海が荒れると全く取れない日も!

皆さん多くの方が思われているのが、


『常にあるもの』


これが実際、
かなりの”不安定供給 ”でして、

海が荒れたり、
水温の関係で、
何週間も水揚げされない時もあります。

風が強い日は、
期待薄です。



神奈川県の生しらすは、
1月1日〜3月10日まで禁漁期間なのですが、

その年によっては、
ゴールデンウィークまで、
全く獲れない年もありました。




生しらすに”お目にかかれる”のは、
実は結構ラッキーなんですよ。




これらを踏まえての、
”賢い”生しらすの買い方を伝授いたします。



賢い生しらすの購入方法


・その日は何時くらいから、
 ”生しらす”を販売開始できるのかを確認する。


その日その日で、
準備できる時間がまちまち。

ですので、
営業開始の 9:00くらいに一本電話を入れます。

そうすると、
おおよそ何時くらいに準備できる、
という目安の時間を教えてくれます。


その時に買いに行ければ、
生しらすにありつけます。


もし、
入荷がなければ、その時点でわかります。

そうしたら、
無駄足にならずに済みます。




その時もう一つ確認したいのが、
漁の状況。

大漁なのか少なかったのか?

少ない場合には、
一般のお客様には回ってくる確率が低くなります。

その時は、
気合を入れて買いに行かなければなりません。


また、
勝負は午前中。

午後はないと思った方がいいです。



  スポンサードリンク



最後に


江ノ島で”生しらす”といえば、
【浜野水産】
と言っても過言ではありませんが、


この浜野水産は、
”生しらす”だけではありませんよ。

生しらすは、
すぐ売り切れになってしまいますが、


釜揚げしらすでしたら、
遅い時間でも買うことができます。


また、
しらす以外でも、

・たたみいわし
・乾物
・シコイワシ
・わかめ

などなどお土産で買って帰れそうなものは、
あります。




その中でも筆者のオススメは、

しらすの沖漬け

これで一杯…なかなかいい”おつまみ”なんですこれが。



生しらすがなくても、
浜野水産は覗いて行く価値あり!ですよ。



   スポンサードリンク






















関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー