料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

bリーグチーム一覧と詳細情報!チーム名由来やカラーは?田臥・五十嵐はどこに?

bリーグ



日本バスケットボール界が、
変革の時を迎えます。

日本国内に存在してしまっていた、
2つのバスケットボールリーグが、

いよいよ1つに統合されます。
bリーグ
リーグもチームも育てるのはファンです。

そして、
ファンとチームを一体化させるのは、
親近感。

個人的にもまずは、
”自分と近い”チーム探しから始めてみたいと思います。

とはいえ、
どこにどのチームがあるのかイマイチ…。

そこで、
親会社やbリーグ参加チームの所在地から、
ご贔屓のチーム探しを。

そして、
bリーグの試合日程や、
プレーオフの仕組みなど、
bリーグの楽しみ方を見ていきたいと思います。



スポンサードリンク



bリーグ参加18チームとホームタウン


bリーグは、
Jリーグの「J1」「J2」ように、

『B1』=1軍
『B2』=2軍

というカテゴリーに分けられます。

B1・B2
それぞれ18チームです。
(結構多いですね)


また、
これら18チームは3地区(東・中・西)
6チームごとのカンファレンスに分けられます。


では、
地域別に各チームの特徴

親会社やチームカラー、
チーム名の由来など見ていきましょうか。


御住まいの近くに、
ご贔屓のMYチームを見つけてみるのも、
いいかもしれません。



北海道


レバンガ北海道 (東カンファレンス)

(北海道立総合体育センター北海きたえーる)
旧所属リーグ:NBL

■運営法人
株式会社北海道バスケットボールクラブ

元全日本代表、
折茂武彦がオーナー兼選手

■チームカラー
グリーン
ラベンダーパープル

■チーム名の由来
「がんばれ」の逆さ言葉から。




東北


ー宮城県ー

仙台89ERS  (東)

仙台市(仙台市体育館)
bjリーグ

■運営法人:株式会社仙台89ERS
■チームカラー:ナイナーズイエロー
■チーム名の由来
本拠地である仙台市に関する西暦年
・1889 年仙台区が市制施行
・1989 年仙台市が政令指定都市移行
に由来する。




ー秋田県ー

秋田ノーザンハピネッツ (東)
秋田秋田市
(CNAアリーナ★あきた)
bjリーグ

■運営法人:
秋田プロバスケットボールクラブ株式会社

■チームカラー:
ハピネッツピンク
いなほゴールド
ノーザンブラック

■チーム名の由来
「みんなが幸せを共有できるようにという願い」から、
一般公募で選ばれた名称。

また秋田のラグビーチームの名称の一部、
「ノーザン」という同じ名を共有することで、
共に地域の人々に愛されるチームを作りたいという願いから。


ヘッドコーチの長谷川誠 は、
日本初のプロ選手契約を結んだ選手であり、
あの”ヒゲ”が懐かしい。




関東


ー栃木県ー

リンク栃木ブレックス  (東)
宇都宮市
(ブレックスアリーナ宇都宮)
NBL

■運営法人:
株式会社リンクアンドモチベーション
■チームカラー
ネイビーブルー・黄色

■チーム名の由来
ブレックス
”BREAK THROUGH(現状を打破する)”という、
言葉の発音から作った造語。
また、
”REX”という言葉は、ラテン語で王者を意味している

リンク
親会社である、
株式会社リンクアンドモチベーションの「リンク」


元NBA所属の
田臥勇太
が所属しているチームであります。




ー千葉県ー

千葉ジェッツ (東)
船橋市(船橋アリーナ)                 
NBL

■運営会社:株式会社ASPE
■チームカラー:白金・赤
■チーム名の由来
千葉といえば成田国際空港があり、
その象徴ともいえるジェット機に、
  千葉県民の希望をのせて。




ー東京都ー

日立サンロッカーズ東京・渋谷 (中)
東京渋谷区
(青山学院記念館)
NBL

■運営企業:日立製作所
■チームカラー:黄色
■チーム名の由来
 太陽リングを揺らす、
 激しいダンクを狙い撃つ集団という意味


アルバルク東京 (東)
東京都府中市
(国立代々木競技場第二体育館)
NBL
■運営企業:トヨタ自動車
■チームカラー:濃緑
■チーム名の由来
ALVARK(アルバルク)は、
アラビア語の”電撃”をもとに英文字表記したもの。
また、
Al=The
V =勝利
ark=箱船で”勝利を運ぶ箱船”という別の意味も。




ー神奈川県ー

横浜ビー・コルセアーズ (中)
横浜市
(横浜国際プール)
bjリーグ

■運営法人:横浜スポーツエンタテインメント株式会社
■チームカラー:ネイビーブルー
■チーム名の由来
”B”は「ベイ」などの頭文字、
”コルセアーズ”は英語で「海賊たち」「海賊船団」
  を意味する



東芝川崎ブレイブサンダース
(中)
川崎市
(川崎市とどろきアリーナ)
NBL
■運営企業:東芝
■チームカラー:えんじ、白
■チーム名の由来
 最後まで諦めずに、
 勇敢に戦っている戦士という意味を込めて。



中部


ー新潟県ー

新潟アルビレックス バスケットボール (中)
新潟県
(シティホールプラザ アオーレ長岡)
bjリーグ

■運営法人:株式会社新潟プロバスケットボール
■チームカラー:オレンジ・ブルー・ホワイト
■チーム名の由来
“アルビレックス”は
“アルビレオ”(白鳥座のくちばしにオレンジとブルーに輝く二重星)と
“レックス”(ラテン語で王者の意味)の造語


バスケの貴公子・
五十嵐圭
の所属チームであります。



ー富山県ー

富山グラウジーズ (中)
富山富山市
(富山市総合体育館)
bjリーグ

■運営法人:株式会社 富山グラウジーズ
■チームカラー:グラウジーズレッド
■チーム名の由来
富山県のシンボル、
ライチョウ(Grouse, グラウズ)に由来する



ー静岡・愛知ー

三遠ネオフェニックス (中)
静岡県浜松市近郊・湖西市、および愛知県東三河地域・岡崎市
(豊橋市総合体育館)
bjリーグ

■運営法人:株式会社フェニックス
■チームカラー:
フェニックスレッド
フェニックスイエロー

■チーム名の由来
創部者である大沢茂樹により
「不死鳥のように」との願いを込めて、
”オーエスジーフェニックス”が由来




ー愛知県ー

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ (西)
名古屋市
(愛知県体育館)
NBL
■運営企業:三菱電機
■チームカラー:水色
■チーム名の由来
従来の「ドルフィンズ」を継承しつつ、
母体が三菱ということもあり、
ダイヤモンドのように強く光り輝くという想いを込めて。



シーホース三河 (西)
愛知県刈谷市
(ウィングアリーナ刈谷)
NBL

■運営法人:シーホース三河株式会社
■チームカラー:黒・白
■チーム名の由来
「シーホース」はタツノオトシゴの英名から
愛知県岡崎市にある、
岡崎城の別名が「龍城」であることからも。





近畿


ー滋賀県ー

滋賀レイクスターズ (西)
滋賀県
(滋賀県立体育館)
bjリーグ

■運営法人
株式会社滋賀レイクスターズ

■チームカラー:青
■チーム名の由来
琵琶湖を擁する滋賀県の星を意味する


ー京都府ー

京都ハンナリーズ (西)
京都京都市
(ハンナリーズアリーナ) 
bjリーグ

■運営母体
スポーツコミュニケーションKYOTO株式会社

■チームカラー:青、黒、白
■チーム名の由来
京言葉である「はんなり」からの造語。
チームとしても、
京都文化の継承に役立ちたいと。



ー大阪府ー

大阪エヴェッサ (西)
大阪市
(府民共済SUPERアリーナ) 
bjリーグ

■運営法人
ヒューマンプランニング株式会社
■チームカラー
ブラック、レッド、ゴールド

■チーム名の由来
大阪を代表する、
商売繁盛の神様・戎様(えべっさん)を
ニックネームにした




九州


ー沖縄県ー


琉球ゴールデンキングス (西)
沖縄市
(沖縄市体育館)
bjリーグ

■運営法人
沖縄バスケットボール株式会社

■チームカラー:ゴールド
■チーム名の由来
沖縄が琉球王国であった歴史に由来

bjリーグ全チーム最多となる、
4回目の優勝を誇る。


スポンサードリンク




大会方式


<レギュラーシーズン>

B1(B2も同じ)18クラブを、
6クラブ×3地区(東・中・西)
に分け、
60試合 のを戦います。




<B.LEAGUEチャンピオンシップ(B1プレーオフ)>


プレーオフ進出チームは、
・各カンファレンス上位2チーム
に加え、

ワイルドカードとして、
各カンファレンス3位チームのうち、
上位2チーム

計8チームでの決勝トーナメントで、
年間チャンピオンが決定します。






川淵三郎とbリーグ


今回の、
プロバスケットリーグ設立を指揮するのは、
Jリーグ創設の父

川淵三郎氏

Jリーグのように、
bリーグでも
チームと地域の密着を基本としています。



オヤジ世代にはどうしても、
今回の新バスケットリーグ創設が、

Jリーグ創設期と、
ダブって見えてあの頃が懐かしく思えます。

あの頃は、
各サッカークラブの名称や地域などを、
必死に覚えたものです。

そして時は2016年。

あの頃のような、
日本全体で”Jリーグ旋風のようなブーム”
を巻き起こせるか?


テレビ放送の権利を
NHKが、

インターネットでの放映権を
ソフトバンクが。

それぞれ取得。

開幕戦に関しては、
フジテレビでの放送も決定しています。

テレビ中継も期待できそうですね。



川淵氏なら、
このbリーグ、
やってくれそうな気がします!




スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー