料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アン・シネ日本ツアーに次いつ出場予定?大会の参加スケジュールは?

アンシネ5




今、女子プロゴルフ絶対見たほうがいい!

その中でも、プレーもさることながら、
そのルックスもファンを釘付けにしている、
セクシークイーン

アン・シネ

アンシネ5

もはや、
プロゴルファーというより、
グラビアモデル。

おじさんには刺激が強すぎる!

ナイスバディに短いスカートなんかで、
アクティブにプレーされたら、
一度は”生”で見てみたいと思ってしまうのは、
私だけではないはず。


アンシネ4


そんなアン・シネだが、
今季より日本ツアー参戦。

とはいえ、
韓国企業スポンサーとの関係で、
今年は韓国ツアー中心に動くようで、

日本ツアー参戦は、
8試合程度の出場を予定しているようだ。

しかし、もう少し増えると言う噂も!

『ちょっと少ないんじゃないの!』
『アン・シネもっと見たい!』

ということで、
アンシネの出る日本の大会は見逃してはダメ!

では、
アンシネはいつ日本でプレーするのか?
アンシネの日本ツアー出場スケジュールは?



スポンサードリンク




アン・シネの日本ツアー参戦スケジュール


当初は8試合程度の日本国内参戦予定であったが、
日本人ファンの感触が良かったのか、

最大16試合の参戦の可能性もあるとのこと。

7月は、


7月7〜9日
ニッポンハムレディスクラシック
アンビックス函館倶楽部 上磯GC (北海道) 10,000万円

7月14〜16日
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント
イーグルポイントGC (茨城)6,000万円

7月27〜30日
大東建託・いい部屋ネットレディス
鳴沢GC (山梨)12,000万円

参戦予定。


8月は2試合
9月は2試合
10月は2試合
11月は1試合

の出場が確定!

この他に、
3試合出場の可能性がある大会があるという。

以下は、
春先にアンシネ参戦を予想したもの。
答えあわせ程度にご覧ください。


スポンサドリンク




アンシネ2017日本ツアー参戦予想


私が予想する、
アンシネ2017日本女子ツアー参戦大会は、

・アース・モンダミンカップ 
  18,000万円(6月22〜25日)

・大東建託 いい部屋ネットレディス
  12,000万円(7月27〜30日)

・日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯
  20,000万円(9月7〜10日)

(・日本女子オープンゴルフ選手権競技)
  14,000万円(9月28〜10月1日)

・NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
  18,000万円(10月19〜22日)

・TOTOジャパンクラシック
  US$1,500,000(11月3〜5日)

・THE QUEENS presented by KOWA
  10,000万円(12月1〜3日)

というのも、その理由は

・日本のシード権狙い
・韓国ツアーとの兼ね合い

である。

アンシネとしては、
少ない出場機会でもしっかり結果を残して、
シード権を得たいところ。

そうなると、手っ取り早いのが、
”賞金の高い大会でしっかり稼ぐ”
これが効率的。


と予想したのであるが、
韓国メディアでのアンシネ最新情報をゲット。

答え合わせ的に見てみますか。



2017アン・シネ日本ツアー参戦スケジュール(予定)


韓国のネットメディア
『韓国スポーツ経済』
によると、

アン・シネの“2017年日本ツアー出場予定”を、
次のように報道している。


それによると、
6月に1試合、7月に2試合、
日本ツアーの出場を予定しているという。

7月に関しては、

7月7〜9日
ニッポンハムレディスクラシック
アンビックス函館倶楽部 上磯GC (北海道) 10,000万円

7月27〜30日
大東建託・いい部屋ネットレディス
鳴沢GC (山梨)12,000万円

の2試合。



また、
それ以降の予定として、
8月は日本参戦の予定はないという。

そして、
9月に行われる国内メジャー大会、

・日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯
  20,000万円(9月7〜10日)

・日本女子オープンゴルフ選手権競技
  14,000万円(9月28〜10月1日)

に出場を予定しているようだ。



その後、翌週開催の

10月6〜8日
スタンレーレディスゴルフトーナメント
東名CC (静岡)9,000万円

までがわかっているところ。


もちろん、
今後出場試合の予定変更はあるだろうが、
日本国内での反響を考えたら、

もう何試合か増える可能性は大ではないだろうか。



スポンサドリンク






2017日本女子プロゴルフツアー日程


日本国内の女子プロゴルフのツアー日程は次の通り。

5月4〜7日
ワールドレディス選手権 サロンパスカップ
茨城GC西コース (茨城)賞金総額12,000万円
(アン・シネ出場)


5月12〜14日
ほけんの窓口レディース 
福岡CC和白コース (福岡)賞金総額12,000万円
(アン・シネ出場)

5月19〜21日
中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン
中京GC石野コース (愛知)7,000万円

5月26〜28日
リゾートトラスト レディス
オークモントGC (奈良)8,000万円


6月2〜4日
ヨネックスレディスゴルフトーナメント
ヨネックスCC (新潟) 7,000万円

6月8〜11日
サントリーレディスオープンゴルフトーナメント
六甲国際GC (兵庫) 10,000万円

6月16〜18日
ニチレイレディス
袖ヶ浦CC新袖C (千葉)8,000万円

6月22〜25日
アース・モンダミンカップ
カメリアヒルズCC (千葉)18,000万円

7月7〜9日
ニッポンハムレディスクラシック
アンビックス函館倶楽部 上磯GC (北海道) 10,000万円

7月14〜16日
サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント
イーグルポイントGC (茨城)6,000万円

7月21〜23日
センチュリー21レディスゴルフトーナメント
瀬田GC西コース (滋賀)8,000万円

7月27〜30日
大東建託・いい部屋ネットレディス
鳴沢GC (山梨)12,000万円

8月4〜6日
北海道meijiカップ
札幌国際CC島松コース (北海道)9,000万円

08/11〜13日
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント
軽井沢72ゴルフ北コース (長野)8,000万円

8月18〜20日
CAT Ladies
大箱根CC (神奈川) 6,000万円

8月24〜27日
ニトリレディスゴルフトーナメント
小樽CC (北海道)10,000万円

9月1〜3日
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント
ゴルフ5カントリーオークビレッヂ (千葉)6,000万円

9月7〜10日
日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯
安比高原GC (岩手) 20,000万円

9月15〜17日
マンシングウェアレディース東海クラシック
新南愛知CC美浜コース (愛知) 8,000万円

9月22〜24日
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン
利府GC (宮城)7,000万円

9月28〜10月1日
日本女子オープンゴルフ選手権競技
我孫子GC (千葉) 14,000万円

10月6〜8日
スタンレーレディスゴルフトーナメント
東名CC (静岡)9,000万円

10月13〜15日
富士通レディース
東急セブンハンドレッドクラブ 西コース (千葉)
8,000万円

10月19〜22日
NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
マスターズGC (兵庫)18,000万円

10月27〜29日
樋口久子 三菱電機レディスゴルフトーナメント
武蔵丘GC (埼玉)8,000万円

11月3〜5日
TOTOジャパンクラシック
太平洋クラブ美野里コース (日本) US$1,500,000

11月10〜12日
伊藤園レディスゴルフトーナメント
グレートアイランドC (千葉)10,000万円

11月16〜19日
大王製紙エリエールレディスオープン
エリエールGC松山 (愛媛)10,000万円

11月23〜26日
LPGAツアー選手権リコーカップ
宮崎CC (宮崎)10,000万円

12月1〜3日
THE QUEENS presented by KOWA
三好CC (愛知)10,000万円



スポンサドリンク





実際、過去2大会
・サロンパスカップ(5月4〜7日)
・ほけんの窓口レディース (5月12〜14日)

は、
賞金総額1億2000万と高額大会に参戦している。


となると、
賞金の高い大会に出場する公算が高い。

・アース・モンダミンカップ 
  18,000万円(6月22〜25日)

・大東建託 いい部屋ネットレディス
  12,000万円(7月27〜30日)

・日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯
  20,000万円(9月7〜10日)

・日本女子オープンゴルフ選手権競技
  14,000万円(9月28〜10月1日)

・NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
  18,000万円(10月19〜22日)

・TOTOジャパンクラシック
  US$1,500,000(11月3〜5日)

これら大会は賞金が高い大会となる。

しかし、
国内女子ゴルフの4大メジャー大会は、

◆ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ
◆日本女子プロゴルフ選手権 コニカミノルタ杯
◆日本女子オープンゴルフ選手権競技
◆LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ

この4つのうち、
◆日本女子オープンゴルフ選手権競技
◆LPGAツアーチャンピオンシップ リコーカップ

は、
それまでの成績で出場制限がかかるため、
出場は成績次第となる。



また、
・THE QUEENS presented by KOWA(12月1〜3日)

は、
韓国女子プロゴルフ協会との共同開催のため、
アンシネが出場する可能性が、
高いのではないだろうか。



逆に、
アン・シネのスポンサー、
ムンヨン・グループが韓国で開催する
『MYムンヨンクイーンズパーク・チャンピオンシップ』
(7月21日〜23日)

この大会はホストプロとして、
参加しなければならないため、

7月21〜23日の
センチュリー21レディスゴルフトーナメント
には出場できないであろう。




結論として、アンシネが、
2017日本女子ツアーに参戦する試合は、

・アース・モンダミンカップ 
  18,000万円(6月22〜25日)

・大東建託 いい部屋ネットレディス
  12,000万円(7月27〜30日)

・日本女子プロ選手権大会コニカミノルタ杯
  20,000万円(9月7〜10日)

(・日本女子オープンゴルフ選手権競技)
  14,000万円(9月28〜10月1日)

・NOBUTA GROUP マスターズGCレディース
  18,000万円(10月19〜22日)

・TOTOジャパンクラシック
  US$1,500,000(11月3〜5日)

・THE QUEENS presented by KOWA
  10,000万円(12月1〜3日)

というのが結論である。




スポンサドリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー