料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロ野球有能コーチ一覧とその見分け方!コーチ人事に見るチーム強化の行方!

野球1




プロ野球はシーズンが終了し、
ドラフト会議や日本シリーズも終えると、
来季に向けて慌しく動き始めます。

新しい戦略拡充の為、
戦力外通告や自由契約など行われるのですが、
これは選手に限ったことではありません。

そう、
コーチングスタッフもです。

コーチングスタッフの指導力や力量も当然、
チームに大きな影響を与えます。

そこで、
個人的な見解ではありますが、
有能なコーチングを3つの種類に分けて、
その中でも有能なコーチを取り上げてみたいと思います。



スポンサーリンク



コーチの種類と有能なコーチの見分け方


私が思うに、
プロ野球におけるコーチは、
3種類に分けられます。

・いずれ監督の帝王学コーチ
・お手並み拝見能力確認コーチ
・他球団引っ張りだこ有能コーチ


先ず最初、
『いずれ監督の帝王学コーチ』

将来の監督候補選手を養成する為の
コーチ修行とでも言いますか、


先日引退した、
巨人 阿部慎之介
西武 松井稼頭央
日ハム 小笠原道大

あたりが該当するでしょうか。


彼等はコーチ職はもちろん、
将来の監督を見据えての指導経験の構築、
これが前提のコーチ就任かと思います。



その点で言えば、
阪神 鳥谷敬
楽天 嶋基宏

などは、
長年チームを支えてきた生え抜き選手。


こういった選手こそ、
ファン目線でも、
チームの見え方としても、
将来球団の幹部候補になるべきであって、

いとも簡単に、
切ってしまう球団には不信感しか生まれません。




次に
『お手並み拝見能力確認コーチ』
というのは、

引退してすぐコーチに就任し、
その選手のコーチング能力を図る、
もしくは育てる
といった目的で就任されたコーチを、

私は個人的に指しています。



こういっては失礼ですが、
2019年に引退した、
館山昌平(ヤクルト)
今江敏晃(楽天)
が即、コーチに就任しています。

選手時代から、
指導定評があったのかもしれませんが、

正直、
長年コーチ経験のある人物と比べたら、
彼等の指導力は未知数かと思います。


しかしながら、
各球団指導者は欲しいに決まっています。

選手を育成するのと同様に、
コーチも育てていかなければなりません。


先程説明した監督候補のように、

先ずはコーチ候補の発掘、そして育成、
これが目的なのが、
引退後すぐコーチに就任するケースかと思います。


なので、
すぐに退任してしまうコーチはこの種類です。

しかし、
指導に定評があれば、
他球団で復活というケースもあります。

その時はむしろ、
名コーチの道を歩き始めているかもしれません。



このレールに上手く乗った!
と言えるコーチを挙げるとしたら、

野村克則

楽天で2006年現役引退後、
即コーチに就任。


それ以降、
巨人、ヤクルト、楽天と現在に至るまで、
一度も現場から離れることなく、
コーチとして活躍しています。

もしかしたら、
将来どこかの球団で監督なんて事も…


そして最後が、
『他球団引っ張りだこ有能コーチ』



スポンサーリンク



『他球団引っ張りだこ有能コーチ』

つまり、
チームを強くさせる核となるコーチ
がこれに当たります。


優勝請負人ではありませんが、
名コーチのもとにはやはり、
好選手、好成績あり!です。

一人例に挙げてみますと、

佐藤義則

現在引退後は、
1999〜 オリックス 戎(最優秀防御率)
2003〜 阪神 井川慶 下柳
2006〜 日ハム ダルビッシュ 武田久
2009〜 楽天 田中将大

と渡り歩き、
手掛けた選手はこのように大成しています。

そんな佐藤義則は、
2019年シーズンで楽天を退団。

さあ、
2020は佐藤義則争奪戦ですよ!


と、
コーチの技量もチームの強さに直結する、
大事な補強ポイント。


個人的な見解ではありますが、
このチームに大きな影響を与える、
有能なコーチを挙げてみると、

2020年シーズンに向けて、
争奪戦が繰り広げられそうなコーチが、
何人かいるようです。


スポンサーリンク



独断と偏見!プロ野球有能なコーチ一覧


指導に定評あるコーチは、
生え抜きチームでなくても声がかかり、
退団してもすぐに他のチームから呼ばれます。

逆に言えば、
生え抜きではない人物が、
コーチングスタッフとして名を連ねている
ということは、

コーチとして需要がある
=指導に定評がある

ここらあたりが、
有能なコーチを見極めるポイントかと。



投手コーチで例に挙げると、
佐藤義則、吉井理人などは、
常にどこかの球団でコーチをしているイメージ。


吉井は、
近鉄出身でありながら、
日本ハム、ソフトバンク、ロッテ

佐藤は、
オリックス、阪神、日ハム、楽天、ソフトバンク
と歴任。

引退後は、
ほぼ何処かで教えています。


では、
独断と偏見ではありますが、

日本を代表する有能コーチ一覧でございます。



〈投手コーチ〉
佐藤義則 フリー
吉井理人 ロッテ
尾花高夫 フリー


〈ヘッド格〉
橋上秀樹 フリー


〈打撃コーチ〉
石井琢朗 フリー
田代富雄 DeNA
杉村 繁 ヤクルト
大村 巌 来季DeNA
金森栄治 楽天


〈バッテリー〉
野村克則 楽天


〈内野守備走塁〉
三木肇 楽天監督就任
森脇浩司 フリー(福岡工大野球部)
白井一幸 フリー
高代延博 阪神
河田雄祐 ヤクルト


〈外野守備走塁〉
清水雅治 阪神
平野謙





この中で、
2019年シーズンでチームを退団し、
フリーとなるコーチは、

石井琢朗(ヤクルト→巨人?)
橋上秀樹(ヤクルト→ )
佐藤義則(楽天→ )
大村 巌(ロッテ→DeNA)

ここら辺が争奪戦になりそうです。



スポンサーリンク



最後に


以上、
指導力に定評のあるコーチを独断と偏見ではありますが、
あげてみました。

彼らは本当休み知らず。
退団すれば、別のチームから声が…

そんな引っ張りだこなコーチこそ、
優秀、有能なコーチかと思います。



個人的には、
桑田真澄をプロの現場でコーチ姿を見てみたい!



スポンサーリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー