料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

24時間テレビマラソン2017発表の遅れはやらないから?不必要なこれだけの理由!

24




日本テレビの夏の風物詩
24時間テレビ 2017
に異変が起きている。

というのも、
チャリティーマラソンランナーが決定されていない件。

現在もなお(7月25日時点)
マラソンランナーは発表されておらず、
様々な憶測が飛び交っています。


では、
2017年のマラソン問題どのような事態が起きているのでしょう?

個人的に、
今年はやらないのではないか?
と予想してます。

その理由とは?



スポンサードリンク



例年だと…


過去5年間において、
マラソンランナーが発表された時期は、


佐々木健介・北斗晶
2012年 6月2日
発表番組『嵐にしやがれ』

大島美幸
2013年 5月11日
『嵐にしやがれ』


城島茂
2014年 5月18日
『行列のできる相談所』


DAIGO
2015年 5月26日
『幸せ!ボンビールSP』


林家たい平
2016年5月29日
『笑点』


と、
毎年 5月下旬〜6月上旬
には、
その年のランナーが決定されていました。

そういった点では、
2017年の今年はかなり遅いです。


ではなぜ、そんなに早い時期に発表するのか?
その理由とは、
本番に向けての準備に時間が要するからです。

しかし、


言い換えれば、
『しっかりトレーニングや準備をしないと、
走れない人ばかりが選ばれている』

とも言えます。




直近5年見ても、

大島美幸
城島茂
DAIGO
林家たい平

など、
どう見てもアスリート系とは言えないランナーたち。

北斗晶や健介も、
体を使う仕事をしているとはいえ、
長く走るという点でランナータイプではないです。




では、
2017年はなぜランナー選出が、
遅れているのでしょうか?



スポンサードリンク



発表が遅れている理由


この事に関して、
正式な発表はなされておりませんが、

考えられない可能性は、
・発表を遅らせて注目を集めている
・オファーがことごとく断られている
ではないでしょうか。


まず、
発表遅らせる手法ですが、
この可能性は低いと思います。

というのも、
毎年ランナーの練習風景映像を
流せばそれだけで番宣になりますし、

そもそも、
秘密にしておくメリットがありません。



しかし、
今回のランナー発表時期を”わざと”遅らせているとしたら、
かなり、したたかな炎上商法かと思います。


「今年の24時間テレビのランナーって誰なの?」

と、ネットで騒ぎ始めたら、
まんまと日テレの術中にはまっているのかもしれません。


あとは、
マラソンに精通している人物を確保できている可能性もありますね。




実際のところ、
『ランナー選びに難航している』
この可能性の方が高いのではないでしょうか。


例年なら、
番組である1人にオファーを掛け、
承諾するまでの流れで一番組作れちゃうのですが、
今年はそういった番組がまだ無いです。


ということは、
オファーを受けたが断られた可能性があります。


これだけ日本中に浸透している名物企画です。

24時間テレビのマラソンを断ったとあれば、
その芸能人のマイナスイメージが、
一生付きまとい兼ねない問題です。


そんな断りの場面を番組で流されては、
イメージダウン、悪者扱いになる…
だから未だに取り扱われないのだと思います。






しかしここまでくると、
個人的希望を元に独断と偏見で言わせて頂くなら、

2017年の
24時間テレビのチャリティーマラソンは開催されない
のではないかと思っています。



スポンサードリンク




24時間マラソンやらない理由



近年のマラソンは感動というより、
痛々しさすら覚えます。

個人的には、
”辞めて欲しい”
と言う思いの方が、断然強いです。



走る時期ですが、
8月の最終週とはいえ、
まだまだ暑い最悪のコンディション。

しかも、
100km前後の距離を1日で走破する
という、
よくよく思えば、何とも無茶な企画。


そこに投入される芸能人が、
近年、
女性や欽ちゃんや徳光さんといった年配者。


感動のためならなんでもいいや状態。
でも、
見ていて感動します?


このチャリティーマラソンは、
危険かつ過酷な催し。

これを”感動”という言葉で片付けてしまうのは、
もう辞めにしてもいいのではないでしょうか。



なんでそこまでして走るのか?


そこで突っ込まれても仕方がないキーワード
【ギャラ】

噂ですが、
具体的な数字が調べると出てきますね。

マラソンのギャラに関して、
最近で言われているところでは、

・大島美幸 1000万円
・城島茂  1000万円

などという数字が上がっています。



そもそも、
出演するだけでもギャラが発生する、
チャリティー番組。

マラソンで感動を与える…
と言うレベルの話ではないですね。

…これが本当ならば。


・ギャラ目当て
・好感度up

こんな噂が流れている時点で、
マラソンの役割はもう終わっていると思います。


見ていいて痛々しい、
そこにチャリティー性も感じられない、
100kmマラソン

ランナーが発表されない=今年はやらない

私はこれに期待します。




スポンサードリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー