料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天皇が退位即位すると国民生活や祝日に影響?2019は天皇誕生日がなくなる?

富士山




2019年4月30日
天皇陛下は退位され、

翌5月1日に、
皇太子さまが新天皇に即位されます。

この”天皇が変わる”という経験は、
なかなかできるものではないのですが、

このとき、
我々国民の生活にどのような影響があるのでしょうか?




スポンサードリンク



昭和から平成と今回の違い


私は小学生の頃、
昭和から平成に変わる瞬間に立ち会えました。

昭和から平成に変わったとき、
とにかく国民全体が自粛ムードで、

日本中が喪に服し、
どんよりした雰囲気だったように思います。



しかし、
そのときと今回の大きな違いは、
現天皇陛下がご存命ということ。

日本国中が暗い雰囲気になることはないと思いますが、
盛大な祝賀ムードという雰囲気にもならないよいうな気がします。


ですので、
昭和最後と全く同じ状況ではないとは思いますが、

「天皇が変わると国民の生活にこんなことが起こるのでは…」
ということを昭和から平成のときと当てはめて、
日本国内の影響を予想してみたいと思います



スポンサードリンク



2019年は天皇誕生日による祝日がなくなる


これ実はあまり騒がれていませんが、
2019年は天皇誕生日による休日がなくなります。

というのも、

平成において、
12月23日が『天皇誕生日』
として祝日になっていますが、

皇太子さまの即位後の、
新天皇誕生日は
2月23日となります。


新天皇即位の日程が、
5月1日
で、この日を境に天皇が切り替わるので、


2019年5月1日時点で、
12月23日の天皇誕生日は消滅。


また、新天皇の誕生日は、
来年2019年2月23日時点では、
まだ即位前なので、

この日はただ、
“皇太子殿下”の誕生日なのです。



よって、
2019年は天皇誕生日にはありつけない。
つまり、
例年より祝日が1日少ない年となるのです。




スポンサードリンク



ネディアがおとなしくなる



昭和から平成の天皇即位のときは、
日本中が静まり返って、
何から何まで”自粛ムード”

テレビ番組で、
普通の放送は全くされませんでした。

お笑い番組などや、
その状況に不適切なCMも不謹慎ということで、
取りやめになり、

幼心に、
「つまらないなぁ」
というのが一番の印象ですかね。


そのせいもあって、
レンタルビデオ屋さんが大盛況
だったというのを覚えています。



しかし、

今回の天皇即位と、
昭和の時の天皇即位での大きな違いは、

天皇陛下がご存命ということ。

今回の即位に関しては、
やはり
「おめでとうございます」
なのでしょうか?

受け止め方もちょっと難しいですね。


まぁ、今の時代、
それほどテレビに依存していないですけど、
テレビは普通には放送されないでしょうね。

『天皇陛下特番』
『さよなら平成』

みたいな面白くない番組に切り替えられ、
普通の放送は一週間くらいはお預けなのではないでしょうか。


時代も変わり、
youtubeやwowow
ケーブルテレビなど、

暇をつぶすアイテムは十分揃っているので、
それほど生活に影響はないかと思います。


ただ、
ゴールデンウィーク真っ只中で、
スポーツやイベントの自粛ですと、
ちょっと寂しいゴールデンウィークになりそうです。


ここら辺の扱いがどう転ぶのか?
難しいところです。




元号が変わると…


天皇が変わると”元号”も変わるわけですが、
今回は事前に公表されているので、

それほど大きな混乱は生じないかと思います。


とはいえ、
5月1日を境に新元号が使われるということで、
平成が終わった寂しい思いと、
新しく始まる期待感の半々の思いが募るのでしょうか。



スポンサードリンク




2019年5月1日が祝日になると…


新天皇即位にあたって、
5月1日を祝日にしようとする動きがあります。

そうなると、
今の祝日の法律では
「祝日に挟まれた日を休日にする」
と定められているので、

なんと、
4月28日(日)から5月6日(月)まで
9連休となる可能性も出てきました。


「こんなに休んでどうするの?」

って感じですし、

サービス業の立場で言わせていただくなら、
お祭り状態が9日も続く
地獄のゴールデンウィークを迎える可能性には、

「本当、ちょっと勘弁してもらいたい」

これ率直な気持ちです。



スポンサードリンク



最後に


平成から何に変わるかまだわかりませんが、
何か時代が変わるという、
日本人古来からの独特な意識を感じます。

私、現在44歳。

もしかしたら、
もう一人くらい違う天皇陛下を拝めるかもしれませんが..。


2019年の5月の日本はどんな風になっているのか…
楽しみであり不思議であります。



スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー