料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サカナクション”834.194”アルバムタイトルの意味と読み方は?北海道ー東京の距離?

834



サカナクションが、
通算7枚目のアルバムとなる

『834.194』

のリリースを発表しました。

さて、
問題はこのタイトル!

この”834.194”という数字の羅列は、
一体なんと読めばいいのでしょうか?

そして、
この数字は何を意味するんでしょうかね?



スポンサードリンク



『834.194』の読み方


サカナクションの6年ぶりの、
オリジナルアルバム

『834.194』は、
あっさりと、

『はちさんよん いちきゅうよん』

でいいみたいです。


サカナクション山口が務める、
TOKYO FMのレギュラー番組
「SCHOOL OF LOCK! サカナLOCKS!にて、
(2019年3月7日(木)放送分)


「アルバムのタイトルは……、これ、どう読もうかな?!」

と、一瞬戸惑いながらも、
『はちさんよん いちきゅうよん』
と発表しています。


「834.194」
「やみよいくよ(闇夜行くよ)」

ではないようです。
(山口自身も言っていましたが…)

「優しい。行くよ」  ???
違いますね。


そして、
とても気になるのが、その”意味”。
こちらも同じラジオで言及しているのですが、

結論としては、
「まだ教えません」
ということです。


しかし、
ヒントはたくさん頂きました。


ということで、
正式発表がなされるまで、
その意味を推理してみたいと思います。



スポンサードリンク



『834.194』の意味を予想してみる


3月7日(木)放送の同ラジオにて、
サカナクション山口は、


(NEWアルバムは)2枚組になる予定です。
2枚組になるというその理由が、
834.194の数字に込められています。

この数字の意味は、
この後、僕らはアリーナツアーがあるんですけど、
そのアリーナツアーや特設サイトで明確になっていくと思う。

なので、
詳しくは語れないというか。
まだ語らないほうがいいんじゃないかなと思っています。

勿体ぶりますね。



何やら、
ツアーやアルバムと関係しているとのことですが、

そこで、気になるアイテムを発見!
このツアーTシャツがとても意味深。

赤字と黒字で表されいる数字、
そして、
下の方に「834.194」



なんと、
その数字の座標を調べてみたところ、
北海道と東京のある地点にたどり着くとのこと。






そして、
公式に配信されているこの映像。
これもとても意味ありげな映像となっています。


最初、
モノクロの映像からスタート、
海らしきところから進んで行くところから始まります。

その後、
水面から陸地に移行するのですが、
道の両側に”雪”らしき白いものが見えます。

これが雪なら寒い地点、
上の座標が示す通りなら、

”北海道”

…全然ありえます。



フェリー乗り場的な画像も。

ズームによって見てみると、
”八戸港フェリーターミナル”ってあるような…

八戸港


その後、
【北郷】 道央自動車道(北海道)
【新郷】 首都高川口線(埼玉)
【扇大橋】 首都高中央環状線(東京)

北海道から高速道路?首都高?
と都心に近づいてきますね。


この移動ムービーは、
”北海道ー東京”
で間違いないと思います。



となると、
「834.194」が北海道と東京の距離
というのが有力のようです。


北海道出身者4人を要するサカナクション。
北海道への思い入れは誰よりも強いはずです。


また、
アルバムにもヒント!
ということで、

アルバム「834.194」の、
限定版A付属のブルーレイ 及び、
限定版B付属のDVDに収録されているのが、

デビュー10周年イベント。
その会場こそ、
東京の新木場STUDIO COASTということで、

北海道からスタートしたサカナクションが、
10周年(イベント)を東京で迎える。

その彼らの”道のり”こそ、
「834.194」


というのはどうでしょうか?




スポンサードリンク






関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー