料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島カープの次期監督候補は誰?歴代監督の傾向から予想してみる!

カープ




たった12人しかなれない、
日本のプロ野球の監督

しかも、

リーグ3連覇しながらも、
翌年連覇に黄色信号が灯ると、
監督交代の噂が囁かれる本当厳しい世界。

長期政権も考えられますが、
そろそろ次の監督の事も…という事で、

ズバリ!
広島東洋カープ
緒方孝市の次の監督候補は一体誰?


スポンサードリンク



歴代の広島監督の傾向


過去40年のカープ歴代監督から、
監督選出の傾向を見て行きたいと思います。


古葉竹識(1975〜85)優勝 11年
阿南準郎(1986〜88)優勝 3年
山本浩二(1989〜93)優勝 5年
三村敏之(1994〜98)5年
達川光男(1999〜00)2年
山本浩二(2001〜05)5年
ブラウン(2006〜09)4年
野村謙二郎(2010〜14)5年
緒方孝市(2015〜)優勝

こうして見てもわかると思いますが、
45年の間に9人しかいません。

そう、
一人一人の監督任期が長いのが特徴です。


そして何より、
みんなカープで選手として活躍した、
生え抜き選手もしくは、
カープから他球団移籍の選手

つまり外様はいないという事です。



もともと、
広島というチームは他球団に、
有力選手を持って行かれる事は多いものの、

他球団からやってくる選手は、
少ないチームです。

こういった背景からも、
歴代監督にはカープ出身者が多いと言えます。



また、ミスター赤ヘル
山本浩二の2度の監督登板はあるものの、
基本的には監督の2度目はほぼないと
言えるかと思います。


そして、
山本浩二、野村謙二郎、ブラウン以外は、
広島でコーチもしくは二軍監督経験があります。

緒方監督は野村政権時の、
野手総合・ベンチコーチ 
内部昇格という形になりますが、

このパターンが多いのが広島。

とはいえ、野村、ブラウンは、
アメリカでのコーチ経験があります。



以上を踏まえておさらいすると、
・広島出身選手(外様なし)
・監督をやっていない
・広島でコーチ経験ある
ここら辺で、
次期監督候補が見えてきそうです。


スポンサードリンク



広島カープの次期監督候補は?


先程、歴代監督の傾向として、
3つの要素を挙げましたが、

もう一つ付け加えたいのが、
“ネームバリュー”

監督とてチームの顔、
それなりの人物が就任しないと…
と私は考えます。



そう言った点で名前を挙げるとすると、

・前田智徳
・黒田博樹
・新井貴浩

彼らの”名前”は話題性十分。

しかしながら引っかかるのが、
コーチ経験がないのこと。

広島で監督をする人はやはり、
ここが大事なような気がします。


黒田はいつかは監督をやるとは思いますが、
もう少し先かと…。



ここでちょっと余談ですが、
報道ステーションの歴代プロ野球解説者
・栗山英樹
・工藤公康
・稲葉篤紀

コーチ、監督経験がなくても、
オファーが来て監督業をしっかりこなしています。
(稲葉は全日本ですが)

なんですかね?
解説しながらちゃんと身につくことがあるのですかね?


ということは、
前田智徳の監督就任というのも案外いける…?!
どうでしょうか?




ということで、
現実的なのがコーチからの内部昇格。

その点で言うと、まず一人目は

佐々岡真司

・最多勝
・最優秀防御率
・沢村賞

広島のエースとして実績は充分。
2015年から投手コーチを務めています。

・生え抜き
・広島でコーチ経験あり
・名前も実績も十分

おそらく本命かと思います。



しかし、
個人的にはこちらのコーチを推したい

高信二

現役時代は守備の人で、
主立った成績は残せていませんが、

引退後すぐにコーチスタッフ入りし、
2軍コーチ
1軍守備走塁コーチ
1軍チーフコーチ
2軍監督
1軍ヘッドコーチ

とコーチ経験も豊富、
チームをよく知る人物には間違いありません。

緒方監督も全幅の信頼を寄せており、
地元広島でも待望論があるほど。


広島の歴代監督の傾向でも、
名前よりもコーチ実績のある方が選ばれやすく、

内部昇格にふさわしいのは、
高コーチの方かもしれません。




また、
広島の監督に2度目はない
とありましたが、

今の打線の基礎を築いた、
野村謙二郎の2度目も見てみたい気もします。

現役時代の背番号『7』を、
永久欠番にと打診されたくらいです。
実績は十分。

監督引退後も、
大リーグレッドソックスから、
臨時コーチのオファーと海外からの評価が高い。


こう言った点で、
野村謙二郎の再登板も無くは無い話かと思います。




二度あることは三度ある…

山本浩二は…
WBCの惨敗が印象に悪い。
ないでしょうね。



スポンサードリンク



まとめ


以上を踏まえて、

本命 佐々岡
対抗 高
対抗 野村
大穴 前田

ですかね。


個人的には、何度も言いますが、
高信二を推したい。

だって、
広島っぽい人選じゃないすか?



スポンサードリンク


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー