料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

口臭を自分で今すぐチェック!簡単にできる2つの方法!でも最後はコレ!


臭い


自分の口臭って、
実は”自分”が一番気付いていない場合が多いようです。

会話をしていて、
相手が少し変な対応をしたら、
チョット自分を疑った方がいいかもしれません。

そんな時、すぐに、
自分の口臭を自分でチェックできる、
簡単な方法があります。

さあ、
急いで調べて、
無実の罪を晴らしてください。



   スポンサードリンク



自分で簡単にできる口臭チェック方法


■自分の手を舐める

まず、
自分の手を舐めます。

その舐めた箇所が乾燥するのを待ちます。

乾いたら、
その部分の匂いを嗅ぎます。

その時の匂いこそが、
周囲に振りまいているあなたの口臭なのです。




■舌の色をチェックする

自分の口臭を”舌の色”を目安に、
チェックする方法があります。

舌の表面の色が
・ピンク   正常な状態
・白     匂いの原因となる細菌の可能性
・黄色    歯周病などの病気の可能性

      <ピンクの舌>
舌ピンク


       <白い舌>
舌」


この白く見える舌の方が問題でして、

”白い苔(コケ)”のようなモノを
舌苔(ぜったい)
と呼ぶのですが、

舌の細胞の角質が多くできて、
そこに細菌などが溜まって白く見えます。

この舌苔こそ、
匂い・口臭の原因となってしまうので、

口臭が気になる方は、
”舌の色”も確認してみるといいでしょう。


この対策として、
舌を舌ブラシで磨く
という方法があります。

1日1回、
起床時に行うと効果的です。




また、
舌の色が黄色い場合は、
歯周病などの病気の可能性があるので、
一度病院で診察してもらった方がいいです。



この二つの方法は、
すぐに自分で簡単に確認することが可能です。



また、
他の方法もあるのですが、

それには、
注意が必要な方法があります。




スポンサードリンク



実はあまりわからない方法


口臭のセルフチェック方法でよく見かけるのが、

・コップに自分の口臭(息)を入れてそれを嗅ぐ
・ビニル袋に自分の口臭を入れてそれを嗅ぐ
・マスクに息を吸わせてその匂いを嗅ぐ

これら方法をやってみても、
実際、
そんなに自分の口臭を確認できません。



というのも、
いざ”匂いを嗅ぐ”という時に、

どうしても、
周りの空気と同化してしまい、
実際の”匂い”が分散されてしまうのです




もし、
このような方法でやるなら、

自分の両手で口と鼻を覆って、
息をしてその匂いを吸う。

この方が、
ダイレクトに自分の息を確認できます。


ただ、
この方法も問題がありまして、
手の匂いが邪魔する場合があります。


ですので、
あまりおすすめできませんね。




最後に


以上の方法は、

自分一人で、
「今すぐにも確認したい!」

という場合に有効な方法かと思います。



しかし、

勇気がいりますが、
最終的には」、
自分以外の他の人に確認してもらった方が、
口臭の有無を白黒判別できるでしょう。


ですので、
一番ベストな方法は、

友情を損なわず、気も使わなくて済む、
身内に自分の口臭を嗅いでもらう。

これが一番間違いないです。



自分が被害者か?加害者か?

これは早急に調べる必要がありますよ。




   スポンサードリンク





関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー