料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

横浜DeNAベイスターズ次期監督候補は誰?歴代監督の傾向から勝手に大予想!

ベイスターズ




ラミちゃんお疲れ!

日本シリーズにも行けたし、
見ていてワクワクする強力打線作り上げたし…

でもそろそろ、ささやかれる
次の監督候補の話。

という事で、
横浜DeNAベイスターズの次期監督、
誰がいいと思います?



スポンサードリンク



過去のベイスターズ監督選びの傾向


監督候補選びの傾向として、
・チームの生え抜き選手
・チームに一度も所属していない外様
・うちもお願い!名監督
・顔と人気が命!解説者
こんな感じの4つに分かれるでしょうか。


そして、
強いチームほど生え抜き率が高く、
弱いチームほどよそ者様が監督になることが多い
と思います。


ここで、
ベイスターズ(横浜→DeNA)の歴代監督を見ると、
近藤昭仁 生え抜き
大矢明彦 外様
権藤博  コーチ上がり
森祗晶  名監督
山下大輔 生え抜き
牛島和彦 外様
大矢明彦 2回目
尾花高夫 外様
中畑清  外様
ラミレス 半生え抜き


直近10回の歴代監督のうち、
DeNA(横浜・大洋)に所属していたのが、
・近藤昭仁
・山下大輔
・ラミレス
の3人のみ。

ラミレスに限っては、
ヤクルト、巨人にも所属していて、
生え抜きとはちょっと言いづらいです。


このように、
ベイスターズの監督人事は、
生え抜きにはこだわっていません。


また、常勝西武の元監督 森祗晶の時は、
「勝ちに来てるな」
と思える監督人選でしたが、

チームカラーに合わず、
シーズン途中でクビになっています。


そうですね、
ベイスターズというと、
『のびのび』『放任』
というイメージがありますね。


なので、
DeNAになってからの、
中畑清、ラミレスの人選は納得しちゃいますね。

また、
この2人に関しては、
『明るい』『元気』
という監督像が見えます。



これが特に、
DeNAの監督選びのポイント
なのかもしれません。


という点を踏まえて、
DeNAベイスターズ次期監督候補を
選んでみたいと思います。



スポンサードリンク



勝手にベイスターズ次期監督候補者


とはいえ、やはり理想は、
元ベイスターズ選手ではないでしょうか。

・(ある程度)人気選手
・指導力(ありそう)

この条件が満たされば、
即監督候補、でしょうが、

やはり”この人!”というのは見当たりませんね。

・佐々木主浩→馬、釣り
・三浦大輔 →まだ早い?


ちょっと範囲を広げて、
移籍しちゃった組から見てみますと、
私のイチオシは

石井琢朗

横浜での人気もありまし、
指導力も広島、ヤクルトでコーチとして実績十分。
投手も野手も経験してるので双方の理解ができる。

個人的には第1候補ですね。



あとは本人にやる気があるなら、
谷繁元信

中日では一度失敗してますが、
選手兼任で初監督。
GM落合とそりが合わなかったようなので、
私は参考外と見ます。

古巣横浜でのびのびやったら、
いいところまで行きそうな感じがします。



他に外部招聘での候補は、
森で懲りているので、
チームカラーに合わない実力派監督は、
あまり期待できませんね、

強いていえば、
梨田昌孝
監督実績は
近鉄・日ハム・楽天で折り紙つき。


梨田の性格的にも、
ベイスターズに合っているように思います。
この人のセリーグ采配も見てみたい気もします。

大穴で梨田。
ちょっと期待しちゃいます…



また、
中畑清再登板
も無くはないと思います。

あの明るいキャラ、
今のDeNAの基礎を作った実績…
中畑の再登板、ゼロではないと思います。


あと、
中畑・ラミレスとキャラクター路線で選ぶなら、
・新庄剛志
・森本稀哲
・高津臣吾
・川崎宗則

現実的ではないですが濃いキャラですね…



スポンサードリンク



最後に


個人的には、
・石井琢朗
・梨田昌孝

この2人を推したいと思いますね。

もうかつてのような弱小球団ではありませんし、
次の常勝軍化を狙うチームとして、
チームを育てることができそうな監督。

この2人いかがでしょうか?



スポンサードリンク








関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー