料理人が送る オヤジ世代が世間の流れについていける情報満載

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

桜庭和志の現在は?アレグラCMの大野智の隣は俺以外他にいない!




毎年、花粉の時期に必ず流れる、
嵐・大野智扮する紫色の宇宙人のCM

アレグラ

この大野くんの側にいる、
ヒゲ面のおじさん。

この人がわかる人、
年々少なくなってることでしょうね。

桜庭和志ですよ!

アラフォーオジサン世代では、
ヒーローだった桜庭。

そういや、
最近CMでしか見ないけど、
現在何しているんですかね?



スポンサードリンク



我らが桜庭和志


総合格闘イベントPRIDEにおいて、
初期の日本を代表する格闘家であり、

グレーシー一族(という)
日本人格闘家がまず勝てない強豪外国人に対し、
互角以上の戦いを展開した数少ない日本人選手こそ、

桜庭和志なのです!

本当、一世風靡しましたよね。
私は、”SAKU”Tシャツ買いましたもん!




そんな桜庭を
毎年必ず、冬から春先の時期だけ、
テレビで拝むことができるのですが、


それは、
嵐の大野智と共演している、
『アレグラ』のCM。
毎年、花粉症の時期にのみテレビに現れます。

正直、あの姿を見て、
「あっ、桜庭和志だ!」
と、わかる人も今では相当少ないはず。


そして、このCMを見た時、
「桜庭和志は今何してんのかな?」

と思っては、その年が過ぎるというのが、
何年も続いているのは私だけでしょうか?

はっきり言って、そのCM以外、
桜庭は見ないし、話題にものぼらない。

桜庭和志よ!
今現在、何をしているんだ?



スポンサードリンク



桜庭和志の現在は?


1969年生まれ
おんとし49歳になる桜庭和志

現在は何をしている?
というより、

「まだ格闘家なのか?」

という所が気になるところかと思います。


まだやってるか?やってないのか?
というと、

大丈夫です!
まだ、格闘家やっています!



桜庭自身が桜庭らしい団体を立ち上げてます。


2018年新しい格闘イベント
「QUINTET」
をプロデュースしました。


特徴としては、

・グラップリングのみで打撃技がない
・5対5の団体トーナメント戦
・判定なし 決着は極め技・絞め技のみの1本

グラップリング(grappling)とは、
総合格闘技から打撃技を抜いたようなもので、
主に組み技、寝技メインで戦います。

キン肉マンとカメハメの修行みたいな感じです。


そんな、
QUINTET(クインテット)の開催に向けて、

桜庭は、
「ラバーランド」という会社を設立し、
その代表取締役に就任しました。


もともと、
IQレスラーと評され、
グレーシー一族などの外国人格闘家と、
互角に渡り合ってきた桜庭。

寝技組技そして頭脳を駆使して、
名勝負を繰り広げてきた彼にとって、

組技や寝技に対する想いこそが、
このQUINTETの立ち上げに導いたのでしょう。


この団体の活動的には、

2019年には、
米国市場への本格参入を計画し、
年間3~4大会を米国で開催する計画。

また、国内でも、
2月3日、東京・立川で、
グラップリングチーム男子、
日本一決定トーナメントを開催。

これからの発展が期待されます。


スポンサードリンク



もしかしたら最後かも…



アレグラCMも2019年で7年目。

2013年当初より始まった

大野智演じる サトシーラと
桜庭和志演じる サクラーバ

でありますが、
先に報じて話題となった、

嵐の活動休止報道
その時期が、
2020年の12月31日となると、

2020年の2月〜3月の、
アレグラのCMは実に微妙なところ。

そうなると、大野智以上に、
桜庭和志をメディアで拝める機会というものが
非常に危うくなります。


もしかしたら、
2019年度のアレグラCMこそ、
桜庭和志の最期の有志かもしれません。



スポンサードリンク



関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー